我が家も利用してます♪
餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

こんにちは、ひなた(@hinata_C_navi)です。

2020年初ラーメンを食べに「餃子の並商」へ行ったお話、続きとなる今回はこちらも限定メニューとなる「味噌そば」。

これがね、またビジュアルも素晴らしく、濃厚どろり系ラバーズにはたまらないがっつり系ラーメンでした。
 

スポンサーリンク

都賀 餃子の並商 気になる限定メニューは鶏白湯味噌ラーメンとなる「味噌そば」

都賀 餃子の並商 限定ピリ辛カルビつけめんがスタミナ満点でヤバイ旨さ!肉とつけ麺がタッグを組んだらこうなってしまうのか

2019年の年の瀬、ラーメン食べ納めがしたいよね!やっぱ並商だよね!

とか言っていたのもつかの間、気が付けば並商の年内営業が終わっていたということで、食べ納めができなかった並商のラーメン。

ということで2020年年明けに初ラーメンは並商だよね!って言いながらも早半月…

ようやく都合がつき、伺ったこの日は日曜日。

都賀 餃子の並商 限定ピリ辛カルビつけめんがスタミナ満点でヤバイ旨さ!肉とつけ麺がタッグを組んだらこうなってしまうのか

お店を訪問したのは15時過ぎとランチ帯をずらしてみたものの、店内には数組のお客さんがいて、空いているテーブル席はまさかの1つ。

こんな時間なのに意外と混んでる!

でですね、この日には別の限定メニューとなる「カルビつけめん」も食べてまして、そちらは前回の記事でもご紹介した通りのスタミナ系つけ麺だったわけですが…

今回ご紹介するのはもう一つのオーダー品「味噌そば」の方なんです。

我が家の息子(5歳)がこの並商のどろ味噌らーめんが大のお気に入りで、それはもう大人顔負けな量を食べてくれるんです。

が!味噌メニューに新たなる刺客、鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」なんて限定メニューを見つけてしまったら、もうこれは食べるしかないよね!

ということで迷わず”限定3”のメニューボタンを連打♪

餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

ちなみにこの日はフルコースでテイクアウトも注文してます。

焼き餃子5個、並商胡椒唐揚げ、もつ煮2人前(100円は容器代)と、これで晩ご飯もバッチリ。笑

スポンサーリンク

餃子の並商 渾身の鶏白湯味噌らーめん「味噌そば」はどろっとスープが濃厚ながら優しさもある味わい

餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

こちら、待つこと10分弱にて提供されました限定メニューとなる「味噌そば」。

山の頂上には粉雪のように舞い散るスパイス。

我々を魅了する赤いグラデーションが美しすぎるぜ。

この後すぐに息子に食べられてしまうことを考慮して、先に撮影を済ませております故、食べ進める前の綺麗な写真でお楽しみください。

餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

チャーシューはおなじみ、分厚くてトロッと柔らかい炙り豚チャーシュー。

この炙られた焦げ目がとにかく香ばしい良い香りで、肉の旨味を閉じ込めています。

お箸を入れるとほろっと崩れる柔らかさは口の中に入れても健在で、脂身はとろけた瞬間に焼き豚の脂の甘みを口の中にブワッと広げてきます。

そのくせ、赤身肉の噛みごたえある部分からはしっかりと染み込んだ深い味わいを感じ、トロほろな舌触りが楽しくて贅沢。

このチャーシュー、すっごい好きなんだぁ。

餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

並商と言えばのポテサラも乗っかってます。

こちらはもう説明不要な、並商ご飯にも乗っかってるアレですね。

胡椒の効いた、塩っ気のあるポテサラは濃い味のラーメンにももちろんマッチ。

洋食によくある甘めなポテトサラダも上品で好きだけど、こちら並商のポテトサラダは闘争心むき出しで無骨な感じがまた好きなんだ。

餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

さて、こちら山を作っているのはもやしとネギとニラですね。

この攻撃力ハンパない!

上にかかっているのは「カルビつけめん」でも使用されていた旨辛スパイスと同じかと思います。

このビジュアルを壊すのはもったいないけど…もやし山を崩しにかかります!おりゃー!

餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

麺を掘り起こして全体をまぜまぜ、子供の取り皿に少し取り分けた状態となりました。

こちら、スープはどろっと濁った濃厚味噌。

レンゲを口に運ぶと…う〜ん、うまい!

ベースが鶏白湯ということでとにかく濃厚な味わいなのですが、さらに味噌のコクがプラスされて深みのある後味がクセになる。

ただ、そこまでガツンとくる系ではなくて、しょっちゅう食べてるどろ味噌よりもマイルドで優しさを感じるのは鶏白湯のおかげ…?

餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

麺は中太でどろっとしたスープをしっかり絡め上げます。

もちもちでコシのある麺がまた、食べてるなぁ〜と満足感を底上げしてくれる。

そしてがっつりパワフルな味噌ラーメンほど食べ続けると後半になってちょっとしつこさを感じたりもするんですが、並商の「味噌そば」は後半こそなめらか。

だんだん溶け込んでくるポテサラがスープの味わいをよりクリーミーにしてくれるので、それを麺に絡めてまた一口。

若干洋風な雰囲気も足された濃厚な味噌スープが、不思議な味わい。

並商といえは、やっぱりこのドロドロ系だよなぁ〜。

その後子供に2回もお代わりをせがまれ、実は言うほど食べられてないこちらの味噌そば。

まあ、今回はカルビつけめんも食べられたのでヨシですけどね。

餃子の並商 限定メニュー鶏白湯味噌らーめんとなる「味噌そば」は間違いない旨さ!どろっと濃厚スープから垣間見える優しさ

帰宅後、この日の夜ごはんのおかずはコレ。

この茶色い仲間達のおかげで、白米が進むこと進むこと!

スポンサーリンク

まとめ

念願叶ってようやく訪問できた「餃子の並商」。

久しぶりのラーメンはやっぱり衝撃的な美味しさで、年をまたいでのラーメン欲がようやく満たされた瞬間でもありました。

本年度も定期的に通うこと間違いなしな餃子の並商。

ローテーション的にはそろそろ並商ご飯だな。笑

 

■■ブログ村への登録をはじめました■■

今回紹介したお出かけ情報、施設の情報がお役に立てましたら

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーをクリックいただけますと嬉しいです。

いただいたクリックを励みに、新たな店舗開拓・お出かけ場所探しに邁進させていただきます!

餃子の並商

千葉県千葉市若葉区若松町531−200

【営業時間】
11:00〜20:00

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事