我が家も利用してます♪
千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

こんにちは、ひなた(@hinata_C_navi)です。

和食の気分、それも海鮮食べたいよね!

ってなことで、この日は2週間ぶりに「海鮮食堂かいじ」へ。

新鮮で美味しい海鮮、しかも食べごたえもあるしっかりランチがいただけるので、私のお気に入り海鮮定食屋さんとなっています。

スポンサーリンク

千葉市中央区、県知事公舎近くにある海鮮食堂かいじを2週間ぶりに訪問

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

千葉市中央区道場南、大通り沿いに面しているプレハブのお店が「海鮮食堂かいじ」です。

駐車場が5台分しかなく、交通量の多い道路に面しているので若干入りにくい場所なのが難点。

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

この日の日替わり定食は「ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げ」。

なんか結構ボリューム多そうだし、かいじのふぐ食べたい!

ということで、第一印象で日替わり定食に決め!

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

というのも、こちら海鮮食堂かいじではふぐ料理のメニューが多数。

とらふぐ、ショウサイふぐのふぐちりやふぐしゃぶ身など、いつもこのホワイトボードを見て気になってはいたんですが、かいじはいつもランチ利用なので鍋ってのもねぇ。

(そもそもランチ帯では鍋ものは頼めないのかな)

素直にふぐ丼を頼めば贅沢にフグを堪能できるんですが、ついつい日替わりメニューのお得感に負けてしまう私。

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

11:30オープンということで、この日は11:45くらいにお店に到着しましたが、テーブル席が2席すでに予約が入っていました。

残り2つのテーブル席も、片方には先客がおり、1つのテーブルしか空いていなかったので滑り込みセーフ!

やっぱりかいじは夏に来ても冬に来ても、人気なんだなぁ。

スポンサーリンク

海鮮食堂かいじの日替わりランチ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げの満足度がケタ違い

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

待つこと7分、海鮮食堂かいじ本日の日替わり定食「ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げ」が提供されました。

とり竜田揚げのサイズ感もしっかりながら、ふぐとまぐろのユッケ皿が思ってた以上に大きいぞ!

お肉と海鮮が一度に楽しめるハイブリッドなこの日のメニュー、食べる前からなかなかボリューミーです。

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

かいじのご飯はいつも思うけど結構大盛りな気がするんだ。

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

この日のお味噌汁は三つ葉とシイタケ、えのきでした。

薄めであっさりと飲みやすいお味噌汁は、醤油強めでしっかりとした味わいのユッケによく合います。

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

お漬物も3種類。

白菜の浅漬け、かぶ、たくあんとそれぞれが違う塩加減で、お漬物だけでもなんか十分楽しめちゃいます。

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

こちら、とり竜田揚げは4切れですが、ユッケ皿も付いていることを考えると十分な量。

サクサクにしっかり揚げられた鶏の竜田揚げは、目の前に提供された瞬間から空腹を増長させる香ばしくいい匂いを漂わせています。

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

サクッとかじると、醤油ベースの下味がしっかりついた風味豊かな味わい。

パサつきもなく、柔らかいながらもしっかりと肉感のある鶏肉は、噛むごとに鶏の旨味がにじり出てきて美味しい。

海鮮食堂かいじの肉料理も侮るなかれ。

ザクザクというよりは、カリッとした軽やかな歯ごたえがとても食べやすさのあるとり竜田揚げです。

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

そしてこちらがもう一つの主役、ふぐとまぐろのユッケ。

たまねぎ、かいわれ、ミョウガが敷かれ、その上に贅沢なほど山盛りになったまぐろとフグ。

満月のようにまん丸でツヤッツヤな卵黄を覆い隠す海苔と小葱がまた…早く混ぜてしまいたい衝動に駆られます。

ということで黄身にお箸をすっと差し込み、広げていくと、とろっとろの卵黄が流れ出し染み込んでいく様はもはや芸術!!

千葉市中央区の海鮮食堂かいじ、ふぐ・まぐろユッケ皿&とり竜田揚げが絶品なプチ贅沢ランチ

さて、まぐろの方はというと、醤油ベースながら甘めなタレがしっかりと染み込んでねっとりとした上品な歯ごたえ。

ごま油の風味も優しく香り、そこへ卵黄が絡むと一層のコクが強調されて、キレの良い醤油の風味をまろやかで濃厚な味わいに仕上げています。

そしてもう一種類のふぐですが、淡泊であっさりした優しい甘みを感じるふぐに、かいわれやミョウガなどの香味野菜がアクセントをプラス。

舌で押しつぶせるほどのねちっとしたマグロと、もっちり弾力のあるふぐ。

それらを一緒に口に入れると、その食感の違いによって旨味の広がるスピードに差が出て、複雑で深い味わいを感じます。

ワイルドで無骨なお肉に、上品なユッケ、という感じで相反する両者を一度に楽しめたこの日の日替わり定食は、満腹度合いもさることながら、がっつり食べたなぁ~と精神的にも満足でした。

スポンサーリンク

まとめ

海鮮といえば「かいじ」!とついつい訪問してしまうのですが、日替わりメニューのお得感が半端ない!

丼メニューも海鮮たっぷりで十分な満足度なんですが、個人的には日替わり定食の方がそれを上まる気がしてなりません。

お盆いっぱいに広がるお皿が品数豊富で食べ応えもありジャスト1000円と、定期的に通ってしまうお店なのでした。

 

■■ブログ村への登録をはじめました■■

今回紹介したお出かけ情報、施設の情報がお役に立てましたら

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーをクリックいただけますと嬉しいです。

いただいたクリックを励みに、新たな店舗開拓・お出かけ場所探しに邁進させていただきます!

海鮮食堂かいじ

千葉県千葉市中央道場南2丁目5−9

【営業時間】
11:30〜14:00/18:00〜22:00
※水〜金ランチ定休
※火曜定休

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事