我が家も利用してます♪
千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

こんにちは、ひなた(@hinata_C_navi)です。

千城台北(住所は小倉町ですが千城台北っぽい場所だと思ってるw)にオシャレなカフェらしき建物が造られている!!しかも今月オープンだって!!

という情報を入手したので、これは!!!とオープン2日目に早速突撃してまいりました「cafe madoi(カフェまどい)」

カフェといってもセルフサービスとなっていて、気軽に休憩できたりお仕事場所として使ったり、レンタルスペースとしても利用できるという新感覚カフェでした♪

スポンサーリンク

千城台北に新規オープンcafe madoiはセルフサービス!?緑に囲まれたオシャレな空間が落ち着く雰囲気

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

千葉都市モノレール千城台北駅から千葉東警察署方面へ進んだ先、しょいか〜ご千葉店の隣に9月3日にオープンしました「cafe madoi(カフェまどい)」。

住所は若葉区小倉町となり、昔ガソリンスタンドがあったところですね。

緑の多い爽やかな外観のカフェまどいは聞き慣れない「セルフカフェ」なんだそう。

…ん?どういうこと?

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

ちなみに駐車スペースは店舗裏側と駐車場入り口部分にあわせて17台分となっております。

この駐車場が開店時間の11時までは入場できないように鎖がかかっているため、早めに来店して開店を待つ場合はお隣のしょいか〜ごでお買い物をするなどしていた方がよさそう。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

駐車場は一方通行となっていて入口、出口が決まっております。

なかなか広々とした印象でした。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

と、11時のオープンと同時にスタッフさんが出て来てくださり、いざ入店!

この時点では一番乗り〜♪

入口の扉を開けると真っ先に目に飛び込んでくるのがこちらのコーヒーマシン。

カップは横に置いてあり、300円で好きなドリンクを入れるわけですが

 

セルフサービスってこういうことね!

 

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

選べるドリンクメニューは

  • ブレンドコーヒー(ホット/アイス)
  • カフェラテ(ホット/アイス)
  • ココア(ホット/アイス)
  • カフェモカ
  • カフェチョコ
  • リプトン紅茶(ストレート)

の9種類となっており、全て300円です。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

ちなみにお菓子の販売もあり、クッキーやトルテ、パウンドケーキなどがありました。

コーヒーのお供にもぴったりだし、そのまま持ち帰れるようなパッケージもかわいい♪

スポンサーリンク

cafe madoi(カフェまどい)はシェアキッチン・レンタルスペースとしても利用できる!

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

さて、コーヒーを淹れてほっと一息。

窓の外はすぐ道路なのですが、お店を覆うように木々が茂っているため道路や通行人は見えず、森林の中にいるような自然溢れる雰囲気です。

開店直後は誰も並んでいなかったですが(暑かったしね…)11時半を回る頃には続々とお客さんが来店。

やっぱりしょいか~ごのすぐ隣ということもあって、お買い物ついでに立ち寄られる方も多いそう。

ただ、食事の提供がないなら・・・と帰ってしまう方も中には見受けられました。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

で、改めて周りを見渡して見ると、入口から入ってすぐの部屋にはキッチンカウンターがあるわけです。

こんな立派なキッチンがあるのに食事の提供はないの??

ということなんですが、こちらのカフェまどいでは「シェアキッチン(貸しカフェ)」という方式をとっていて、カフェや喫茶店を営業したい方がキッチンルームをレンタルすることができるんです。

えー!それは面白い!

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

キッチンのある部屋には2人がけのテーブルが3つありましたが、2階(というか中2階?ロフト?)スペースもあり、天井も高くなかなか広々とした空間。

窓も大きくて明るいし、何と言っても開放的!

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

キッチンの上にあたる2階(というか中2階?ロフト?)スペースに上がってみると、こちらはカウンター席で隣との仕切板も設置されていました。

ここはコンセントがついているのでPCを持ち込んでの勉強や仕事にも便利ですね。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

カウンターの後ろ側にはテーブル席も。

こじんまりとしたスペースなので落ち着けます。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

さらにさらに、フロアが奥にも続いていることを発見!

ということで進んでみると、どうやら奥にもBとCの2つの個室がある模様。(キッチンの部屋がAでした)

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

こちらの個室も扉は閉まっていたものの、貸切予約が入っていなければセルフカフェとして自由に使えるということですので、総座席数は結構多いです。

Bの部屋はテーブル席のスペースと、

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

その下に階段で数段降りた先がカウンター席となっている面白い造り。

カウンター席からはなんか水辺が見えますね。

涼を感じますな。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

で、こちらはCのお部屋となっていて、もちろんここも予約がなければフリースペースとして使えます。

ソファーがあるのはこの部屋だけだったかな。

打ち合わせとか商談とかにも使いやすいし、ママ会とか女子会にもよさそう!

ちなみにどの部屋も開けられる窓があるので換気も可能でしたっ!

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

室内は密になりそうで不安…な方はこんなテラス席もありますよ♪

いや、今日はまだ暑すぎたけどな…。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

テラス席は2種類となっていて、涼しくなってきたらこっちも過ごしやすいですね。

周りには緑がたっぷり、木々に囲まれてすごいリフレッシュできる気持ちの良い空間です。

 

隣にしょいか〜ごがあることを忘れるよw

 

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

貸し空間(レンタルスペース)として利用できるのは上記A〜Cのお部屋だけでなく、”離れ”という名の別棟があります。

千城台北にcafe madoi(まどい)が新オープン!セルフサービスで気軽に入れる新感覚おしゃれカフェだった

こちらはなかなかの広さ。

※まだ準備段階の時の写真となっております

レンタルスペースとして利用する場合には飲食物を持ち込むことが可能ですが、お一人様1ドリンクの注文が必須となっております。(3歳以下無料)

利用予約は一週間前までにお電話かメールでとのことでしたので、詳しくはカフェまどい(043-308-9196)へお問い合わせください。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、なんだかオシャレだな!と突撃したcafe madoi(カフェまどい)でしたが、千城台近辺ではなかなか見ない新感覚のカフェでした。

wi-fiもあるし、カフェというかもうコワーキングスペース?

新しくて綺麗だし、何かしら食事を頼まないといけないとなると逆に仕事や勉強には使いづらいという感じもあるので、セルフで気軽にコーヒー飲みながら長居できるスペースなんて実はすごい便利なんじゃないかと思ったり。

レンタルスペース利用の場合は持ち込みもOKだから子連れでのママ会にも気兼ねなく使えるし…要チェックな新スポットです♪

 

■■ブログ村への登録をはじめました■■

今回紹介したお出かけ情報、施設の情報がお役に立てましたら

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーをクリックいただけますと嬉しいです。

いただいたクリックを励みに、新たな店舗開拓・お出かけ場所探しに邁進させていただきます!

cafe madoi(カフェまどい)

千葉県千葉市若葉区小倉町863−3

【営業時間】
11:00〜16:00
※日曜定休

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事