我が家も利用してます♪
千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

こんにちは、ひなたです。

西千葉駅付近でランチを探していたこの日。

行こうかと思っていたお店が臨時休業だったため、そのまま道を進みながら千葉大学の正門前まで来てしまったことから発見するものとなった「Cafe&Dinning Sorriso(ソッリーゾ)」

行ったこともないし、せっかくなので訪問することにしました。

スポンサーリンク

京成みどり台駅から徒歩5分ほど、ベジタリアンカフェのソッリーゾ

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

こじんまりとしていてお洒落な雰囲気の外観なカフェ ソッリーゾ。

千葉大学の正門から大通りをまっすぐ進むと右手側になる位置ですが、大通り沿いなので学生や京成みどり台駅からの訪問は行きやすくても、車だと少し歩く場所にしかコインパーキングがないのが難点。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

「野菜をふんだんに使い」ということで、ベジタリアンカフェでもあるようです。

ヴィーガンメニューも少しあるようで、最近増えてきましたよね、ヴィーガン。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

ソッリーゾのランチメニューは全8種。

こう見ると肉メニューもある一方で、バーニャカウダは野菜中心と、ヘルシーながらも男性やしっかり食べたい時にも対応できそうな印象です。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

どうやらこちらのカフェ ソッリーゾ、お弁当の取り扱いがあるようなのですが、このお弁当が人気です。

手作りで野菜もしっかり入ったバランスの良いランチが500円でテイクアウトできるとあって、私たちが食事中にも多数の方がお弁当を購入しに来店していました。

学生さんでも、買っていって食堂で食べたりできますし、近隣にお勤めの方にも便利ですよね。

しかもすでにいくつか作られていたので、お弁当を買いに来た方は待たずにすんなり受け取っていて、それも便利だな~と思いました。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

店内はかなりこじんまりとしていて、時期的にクリスマスツリーが飾ってあって雰囲気抜群。

カウンター席は4席となっており

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

テーブル席は2人掛けが計5席となっていました。

店内は間接照明が多めで少し暗い感じの、theおしゃれカフェです。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

そしてランチメニューですが、外の看板と同じで食事メニューは8種類。

  • たっぷり野菜カレー
  • ロコモコ
  • バーニャカウダ
  • 照り焼きチキン
  • オレンジチキン
  • ハンバーグシチュー
  • 牛バラのプルコギ丼
  • 本日のパスタ

ということでしたが、この日はハンバーグシチューのハンバーグが品切れ(入荷が間に合わなかった)ということで、ハンバーグシチュー以外の7種となっていました。

と、ここで疑問。

ハンバーグが品切れなら、ハンバーグの乗ったロコモコも品切れだよね?ってところなんですが…

こちらカフェ ソッリーゾのロコモコは、ハンバーグではなくグレービーソースにたっぷりのひき肉を使っているとのこと。

そのため、ロコモコに関しては提供できるということでしたので、その構成も気になったため、この日はロコモコをオーダーすることに。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

提供を待つ間に、テーブルのろうそくに火が灯されました。

どんだけオシャレやねん!!!

スポンサーリンク

ソッリーゾのロコモコはまさかのハンバーグ無し!?野菜たっぷりで超健康的

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

待つこと10分弱にて、ランチのロコモコが登場。

このボリューム、映えだ…!

山盛りのオニオンリングに、お皿を敷き詰めるほどのたっぷり野菜、目玉焼きもアボカドも顔を覗かせています。

メニュー写真よりボリューム少ないな…とか、メニュー写真の方が美味しそうなのに…っていうことは稀にありますが

 

メニュー写真よりボリューミー

 

ってなかなか、なくない?

これは確実にメニュー写真を想像していた私には、キャパオーバーかもしれないレベルの大きさ…w

そしてこのオニオンリング、揚げたてでひと噛みすると心地よいサクッという音。

軽めの衣にはバジルも混ぜ込まれていて、風味も豊か。

そこまでしょっぱくないのでしつこい感じがなく、かかっていたケチャップやグレービーソースと一緒に食べてちょうど良い仕上がりです。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

野菜は彩りも良いチョイスで、人参、レンコン、とうもろこし。

これらは蒸されていて、そのまま食べると野菜そのままの素材の味を楽しめるし、グレービーソースと一緒に食べるとそれはまたちゃんとしたロコモコの具材として存在感が増します。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

目玉焼きは黄身がとろっとろなタイプ。

こちらは頃合いを見て潔く崩し、黄身をからめてロコモコらしく楽しみます。

アボカド一切れの上にはミニトマトもいて、こちらサイドも彩り豊か。

千葉大学すぐのカフェ ソッリーゾはベジタブルメニューが豊富!ロコモコはまさかのハンバーグ無しスタイル

さて、まず上のオニオンリングを半分ほど無くしたところで、野菜やご飯に手をつけていきます。

が、上や周りに盛られた野菜(主にオニオンリング)が大量すぎて、なかなかご飯に届かないw

ほじくりほじくり、ようやくたどり着いたご飯はひき肉たっぷりのグレービーソースがかかって、野菜とともに食べると…うん、確かにロコモコだわ。

でもハンバーグのずっしりしたお肉感はなく、使われている素材が一緒でも、形状が違うとこうも違う食べ物になるのか、とむしろ新たな発見。

スパイシーさのないタコライス、とも言うべきか…。

でも野菜の量がこれだけなのだから、ハンバーグまで乗ってたらかなりのデカ盛りになってしまうかもしれず、と考えるとこのパターンもアリですね。

ハンバーグ無しで物足りないかも、と思っていた数分前の私を殴りたくなるくらい、その野菜(主にオニオンリング)の量により想像以上に満腹になったのでした。

スポンサーリンク

まとめ

おしゃれカフェ ソッリーゾでの初ランチは意外性のあるロコモコ。

ただ、全体的にどのメニューでも野菜を豊富に採れるので、女子大生を始め女性に人気のあるカフェなようです。

実際に私が食事をしている間にも続々とお客さんが入って来ましたが、その殆どが女性でしたし、私自身もバーニャカウダランチや野菜たっぷりカレーなど気になるメニューが色々ありましたしね。

野菜たっぷりヘルシーお弁当も気になるし、これはまた機会を見つけていきたいお店発見となりました。

Cafe&Dinning Sorriso(ソッリーゾ)

千葉県千葉市稲毛区緑町1丁目27−13

【営業時間】
月~土/11:30~16:00
日/11:30~15:00

※定休日
水曜日・隔週日曜日・その他不定休

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事