我が家も利用してます♪
四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

こんにちは、ひなた(@hinata_C_navi)です。

家で仕事をすることも多い私ですが、自宅での作業時にはどうしても集中するためのアイテム(主に飲み物)が必要になってきたここ最近。

飲みたいものはその日によって違うので、氷たっぷりのジャスミンティーな日もあれば、アツアツなレモンティー、ほっとする抹茶ラテ…etc。

さて、この日はなんと、シャキッと目を覚ますためのホットコーヒーが飲みたい!

けど、ちょうど家のインスタントコーヒーが無いんだった。

ということで、子供たちを保育園に送った流れで仕事のお供のコーヒーを買いに四街道駅前の「珈琲計画」へ。
 

スポンサーリンク

JR四街道駅前の小さなテイクアウトコーヒー専門店 珈琲計画に立ち寄ってみた

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

JR四街道駅の北口を出て、線路沿いを佐倉方面に進むこと徒歩1分。

ちょうど踏切のところのファミリーマートの向かい、麺屋赤鬼の隣(裏手?)に駐車場脇の小さなスペースを利用した小さな小さなコーヒースタンドがあります。

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

駅前ということもあってか平日の営業時間は朝の8時からと早め。

コンビニ以外でこの時間に本格的なコーヒーが買えるお店があるのはありがたいですね。

先客(しかも常連さん)がいたのですがちょうど淹れてもらった後のようだったので、今度は私がカウンターへお邪魔します。

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

平日の朝8時~11時は「本日のサービスコーヒー」なる日替わりコーヒーがいただけるとのこと。

こちらの珈琲計画、詳しくは後述しますがオーダー後に豆を挽き、ハンドドリップで丁寧にコーヒーを淹れてくださるため提供まで多少ではありますが時間がかかります。

駅前という立地もあり、朝は時間に余裕がない方も多いそうで、すぐに提供できる日替わりコーヒーを用意したのだとか。

こちらの日替わりブレンドコーヒーはレギュラーメニューには載っていないブレンドだそうで、常連さんからしてみればある種一番レアなコーヒーとも言えるそう!

(この日出会った常連さんは珈琲計画のコーヒーがとってもお好きなようで、たくさんお話聞かせていただきました!もしこのブログを見てくださっていたら是非お伝えしたい…ありがとうございますと…!)

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

で、こちら珈琲計画のレギュラーメニュー。

  • 琥珀の森(エチオピアベースのオリジナルブレンド)
  • つむじ風ブレンド(メキシコベースのオリジナルブレンド)
  • ストロングブレンド(深煎りのオリジナルブレンド)
  • ブラジル プラナウト農園
  • インドネシア マンデリン ミトラ
  • グアテマラ ラ プロヴィデンシア農園Ⅱ
  • カフェオレ
  • アイスカフェクレーム

となり、ぱっと見だとどれにしようか悩んでしまう。

そんなに珈琲詳しく無いしなぁ…。

ということで遠慮せず店主さんに聞いてみると、ブレンドがおすすめとのこと。

こちらの珈琲計画で販売しているブレンドコーヒーは、どこかから仕入れたものではなく店主さんが独自にブレンドしたこだわりの一杯ばかり。

対して、農園の名のつくコーヒーはその農園で作られたコーヒー豆ということで、それぞれが個性的であるものの、珈琲計画以外でも飲めるところがある可能性は否めません。

そう聞くと、じゃあブレンドがいいじゃん♪てなわけで、一番上の「琥珀の森」をホットでオーダーすることに。

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

ちなみに、これらメニューにあるコーヒー豆を購入することも可能です。

お豆を挽いてもらえるし、こだわりの一杯が家でも飲めるなら買っていこ!と思わず思ったんだけど、そうするとこちらの珈琲計画へしばらく足を運ばなそうになるのでやめておきました。笑

スポンサーリンク

珈琲計画ご主人渾身の一滴 「琥珀の森」身体に染み入る味わいが贅沢すぎる美味しさ

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

オーダーを受けると、まずご主人がガラスケースからお豆を取り出し、丁寧に挽いてくださいます。

すっごい狭い空間にぎっしりとコーヒーのための道具や機械やなんやかんや…がひしめくその店内で、ただただひたむきに、そして丁寧に、まるで赤ちゃんを扱うような繊細な手つきでお豆を挽くご主人。

思わず、ほほぉ…と見とれてしまうほど。

※撮影許可いただいております

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

そしてハンドドリップで丁寧に淹れてくださるのですが、それがまたすっごく丁寧!

淹れていただいている間に私と喋ったりもしてくださっているんですが、目線は目の前のカップ。

もうコーヒーしか見てないから。

お湯を注いで丁寧に蒸らし、真剣な眼差しのご主人。

一滴一滴を時間をかけて抽出し、5分くらいでしょうか、お話ししながらだったので待った感じはなかったですが「琥珀の森」できあがりました。

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

珈琲計画店主さん渾身の一滴が味わえる、私のためだけに淹れていただいたコーヒー。

寒空の中、熱々のコーヒーの入ったカップに近づくと、深みのある独特な芳香が鼻を抜けていきます。

一口含むと

…うまっ。

少しの苦味と、自然と体に染み入ってくる優しい味わい。

道端で、紙コップのコーヒーを飲んでいるだけなのに、何この贅沢感。

いや、もはや贅沢を通り越して罪悪感すら感じる。

四街道駅前 珈琲計画のコーヒーが贅沢すぎる美味しさ 小さなテイクアウト専門店ながらご主人渾身の一滴が身体に染み入る

深みのある色が美しすぎるぜ。

ここまで爽やかなフルーティーさを感じるコーヒーって飲んだことないかも。

それでいてまろやかなコクがあり、酸味は少なく非常にマイルドで飲みやすい。

香り、苦味、後味に至るまでバランスの取れた正統派の本格コーヒー。

仕事のお供に買ったのに、自宅に戻るまでに半分くらい飲んでしまったけどな。

スポンサーリンク

まとめ

今回初訪問となった駅前のコーヒースタンド、珈琲計画。

実は先日伺った「珈琲専門店 シーザー」のお母さんが、この珈琲計画のコーヒーはいつか飲みたい!(まだ行けてないらしい)とおっしゃっていたんです。

私もこの冬、何度か珈琲計画のお店の前を通る機会があったものの、どの日も先客がいた上にとてつもなく寒くて、待っていられないや…と諦めていたのでした。

でも、これは寒かろうが暑かろうが、待つべきだった!!

むしろ、そのホットコーヒーの温かさを最大限吸収すべく、寒空の下で待つことこそが珈琲計画のコーヒーのポテンシャルを最大限引き出す飲み方なのかもしれん。

今度からは寒いとか甘ったれたこと言ってないで、先客がいようが何人並んでいようが、近くに行ったときは絶対買って行こ。と心に決めた私なのでした。

 

■■ブログ村への登録をはじめました■■

今回紹介したお出かけ情報、施設の情報がお役に立てましたら

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーをクリックいただけますと嬉しいです。

いただいたクリックを励みに、新たな店舗開拓・お出かけ場所探しに邁進させていただきます!

珈琲計画

千葉県四街道市鹿渡2003−2

【営業時間】
火〜金 8:00〜16:00
土日祝 11:00〜18:00
※月曜定休
その他日曜、イベント出店時など不定休

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事