我が家も利用してます♪
鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

こんにちは、ひなた(@hinata_C_navi)です。

鴨川シーワールドの中にある、シャチを見ながら食事ができる「レストラン オーシャン」

水族館のような水槽のあるレストランや居酒屋などはあれど、シャチが見られるというのは鴨川シーワールドならでは。

我が家ももう数え切れないほど行っていますが、子供達は毎回大興奮です。

スポンサーリンク

鴨川シーワールド内のオーシャンはシャチを見ながら食事ができるセルフサービスのレストラン

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

鴨シーの中心あたりにあるシャチのショーを行うオーシャンスタジアム。

その観客席の真下、シャチ水槽の真横に位置しているのが「レストランオーシャン」です。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

シャチの見えるレストランとして有名なこちらのオーシャン。

店内はセルフサービスのフードコートエリアとコース料理のフルサービスエリア「the CAVE(ザケイブ)」に分かれています。

混雑が予想される連休などでは、フードコートエリアののみとなります。

また予約はできないので、混雑している場合は並んで待つことになります。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

メニュー一覧はこちら。

  • しあわせ絆牛(千葉県産)のステーキ
  • しあわせ絆牛(千葉県産)のストロガノフ
  • まぐろぶっかけ
  • シャチライスとポーク(千葉県産)の中華あん
  • ポーク(千葉県産)の串カツ盛り合わせ
  • ハーブ鷄(千葉県産)のイタリアンサラダ
  • 伊勢海老(千葉県産)のカレー
  • ビーフステーキピラフ
  • スパゲッティーボロネーゼ
  • ホタテと茸のトマトクリームドリア
  • シーフードグリル
  • マルゲリータピッツァセット
  • サーロインステーキ
  • コーンスープセット
  • ハンバーグステーキ和風ソース
  • BLTシーザーサラダ
  • 塩タンメン
  • 鶏の唐揚げとフライドポテト
  • わんぱくプレート(キッズメニュー)

キッズメニューもありますが、上の子がパスタとマグロが食べたい!なんて言うもんで…

まぁ、子供のくせにエビフライとかあんまり好きじゃないらしいので、だったら取り分ければいいか。

ということで、今日のランチは「スパゲッティーボロネーゼ」「まぐろぶっかけ」「鶏の唐揚げとフライドポテト」に決定。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

年末、12/28に来ていますが、この日の鴨シーの混雑はそこそこ。

こちらのオーシャンに入店したのは11:30頃となり、さすがに水槽目の前の席は空きがなく順番待ちではあったものの、通常の席は空いていたのでそのまま入店。

シャチの水槽が見えないわけではなく、ちょっと距離があるだけなので、何度も来ている我が家的には問題無し!

そしてテーマパークということで赤ちゃん連れも多く、ベビーチェアの用意もありますし、ベビーカーをテーブルの横につけておくスペースもあることにはあります。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

席に案内されてから、オーダーをしにレジまで行きます。

ドリンクと食べ物は別々のカウンターでの提供となり、呼び出しのアラームが鳴ったら取りに行くというシステム。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

こちらがドリンクカウンター。

ドリンクは、レジでの支払い後は好きなタイミングで取りに行ってOKです。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

レジでの支払いから待つこと7分ほど、お食事ができたようなので取りに行きましょう。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

フードカウンターがこちら。

カウンター横に取り皿やカトラリーがあるので、必要数を取っていきます。

スポンサーリンク

オーシャンのスパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけを実食!

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

まず、鶏の唐揚げとフライドポテト。

ポテトは至って普通ではありますが、ホクホクしていて美味しい。

そしてただのフードコートの唐揚げと侮るなかれ。

ここ、オーシャンの唐揚げはナゲット寄りな仕上がりで、衣がサックサク。

ファミマのからあげくん的な感じの衣なんですが、揚げ具合が軽くて子供も食べやすい!

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

続いて、冬のおすすめメニューとなっていた、スパゲッティーボロネーゼ。

ソースがたっぷりかかって、付け合わせにスープも付いています。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

こちらのボロネーゼですが、挽肉がたっぷり!

ソースの量も申し分なく、パスタに満遍なく絡みます。

子供達が今か今かと待っているので、撮影の暇もなくあっという間にどんどん食べられていくーっ!

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

挽肉はゴロッと肉肉しい食べ応え。

ミートソースよりもやや甘さの抑えられた味わいが大人な雰囲気ですが、我が家の子供達は美味しい〜!とチュルチュル食べてます。

お肉の旨味と野菜の甘みを感じるソースは上品な仕上がりで、水族館のご飯としてはなかなか満足です。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

スープはコンソメ風味ですが、味はちょっと…薄めかなぁ。

まあ、付け合わせですし、子供にはしょっぱいよりは薄めの方が良いので、我が家的には全く問題ありません。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

こちらはまぐろぶっかけ。

ネギトロ丼とサラダのワンプレートランチですね。

これにシャチの形をくり抜いた海苔がトッピングされていましたが、下の子に食べられてしまったので無くなってます…。

こちら、1580円となかなか強気な値段ではありますが、テーマパークなので許容範囲ではあります…ね。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

サラダには塩昆布がトッピング。

ドレッシングはアッサリ系のフレンチドレッシングですが、酸味の強めなタイプ。

そこへ、塩昆布が和のアクセントをプラスしています。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

ネギトロ丼の方には、意外にも大きなマグロがゴロゴロと。

タレに漬け込まれているようなのですが、このタレがかなり甘めで子供でも食べやすいような味わい。

大人には少しばかり優しすぎるような気もしますが、ブラックペッパーがその甘さを引き締め、刺激のある後味に。

そしてマグロはねっとりと柔らかくてしっかり味が染み込んでいるので、安っぽさはありません。

鴨シーのレストランオーシャン、スパゲッティーボロネーゼとまぐろぶっかけは水族館のご飯としてはこだわりのある味わい

また、角切りにされたきゅうりがコロコロと混ざり、このサクッとした歯応えもまた軽やかでお箸が進みます。

ただご飯は普通の白米なので、ネギトロを多めに乗せて食べないと、ただのご飯って感じになってしまいます。

その辺りは、ネギトロとの配分を考えながら食べ進めないと、後々白米だけ残りかねません。

とは言え、シャチを見ながらのランチなんてなかなか贅沢な時間ですので、それもまた許容範囲内、ということで…。

スポンサーリンク

まとめ

シャチの泳ぐ姿を見ながら食事が楽しめるレストランオーシャン。

少々強気な値段設定ではありますが、やはりメインはシャチのダイナミックな姿ということですね。

また、こちらのオーシャンでの代金も鴨川シーワールドの生き物たちが生きていくための施設維持などに使われるのでしょうから、それなら喜んで支払いますし!

提供されるメニューにも一部シーワールドらしいアイデアや工夫を盛り込んでいますし、せっかく鴨川シーワールドに来たのであれば一度は立ち寄っておきたいレストランです。

 

■■ブログ村への登録をはじめました■■

今回紹介したお出かけ情報、施設の情報がお役に立てましたら

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーをクリックいただけますと嬉しいです。

いただいたクリックを励みに、新たな店舗開拓・お出かけ場所探しに邁進させていただきます!

鴨川シーワールド レストラン オーシャン

千葉県鴨川市東町1464−18 鴨川シーワールド

【営業時間】
10:00〜16:00
※定休日は鴨川シーワールドに準ずる

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事