我が家も利用してます♪
小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

こんにちは、ひなた(@hinata_C_navi)です。

なんか健康的な食事がしたい、と思ったこの日。

そういえば個性的なお野菜を作っている農家のレストランみたいな所があったよなぁ。

以前からそのお店の存在は知っていたのにイマイチ場所がわからなくて未訪問となっていた「キレド ベジタブルアトリエ」へ行ってみることに。

スポンサーリンク

若葉区小倉台のキレドベジタブルアトリエは野菜農家のレストラン

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

千葉都市モノレール小倉台駅から徒歩5分ほど、住宅街の一角にお店を構える「キレド ベジタブルアトリエ」。

モノレールの駅から近いものの大通りではなく住宅街に入ったところとなるため、いまいち場所がよくわかってなかったんですが…

実際にお店の前に来てみると、予想外におしゃカフェ~♪な感じではなくなんか小倉台らしさ溢れる建物。

うん、これは近くに来ても気がつかないわ。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

キレドベジタブルアトリエの駐車場ですが、お店から少し離れた小倉小学校の前にあります。

離れた、と言っても徒歩1分くらいですけどね。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

こちらの駐車場の中に緑色のコーンが立っている3箇所がキレドベジタブルアトリエの駐車スペースとなります。

キレドベジタブルアトリエには食事の方以外にも、野菜を買いに来る方、個展を見に来られる方、雑貨を購入しに来る方…と幅広くお客さんが訪れるので、3ヶ所の駐車スペースはあっという間に埋まってしまう印象。

もしここの駐車スペースが空いていなかった場合は近隣にコインパーキングもあるので、全く停められないという事はないかと思います。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

オープンと同時にお店に着き入店させていただくと、流石に10時半からは飲食利用のお客さんはいないみたい?

と一番乗りに満足していたところ、食事メニューは10:45からの提供になるとのこと。

なるほど、皆さんはこれを知っていてまだ来店していないだけか。

店内には大きなテーブルと小さなテーブルがそれぞれ。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

全部で16席となっており、さほど多くはない感じですね。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

また、店内には雑貨販売スペースもありアクセサリーや食器、洋服まで販売しています。

定期的に個展のようなものも行っているため、それを目当てに来る方も多いそうです。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

さて、こちらキレドベジタブルアトリエでは先にレジでオーダーをして支払いを済ませます。

レジへ行くとメニューが置いてあり、10:45からの提供はどのメニューでもできますよ♪ということで、候補は4種。

  • 野菜たっぷりランチプレート(もりもり/おかず4種)
  • カレーライスセット
  • ドリアランチセット
  • ピタサンドセット

どれも健康そうなメニューの写真を見ながら、ここは野菜たっぷりランチプレートがやっぱり良さそう。

と思うも、もりもりだと冷菜4種+カレーとおかずが5種類になる模様。

それで1650円となるとちょっと食べきれるか不安というのもあるし、ランチにしては贅沢なお値段。

対しておかず4種は冷菜3種+カレーとのことで、そのくらいでいいんじゃないかな?と「おかず4種」の方をチョイス。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

また、セットのドリンクを選ぶためドリンクメニューを見てみると、コーヒーや紅茶といったベーシックなメニューの下に、野菜シロップジュース…?

  • うすむらさき大根+レモン+ミント
  • ビーツ+りんご+スパイスミックス

という2種類の野菜シロップジュースがあり、これらはキレドでしかいただけないよな…とこちらの野菜シロップジュースにすることに。

どっちの方が甘いですか?と聞いてみたら、どちらもシロップだから甘さはあるけど、ビーツの方がより甘いかも、ということだったので、ビーツ+りんご+スパイスミックスをチョイス。

オーダーを終えて席へ腰掛けると、お水はセルフサービスとなっております、とのこと。

私は食事中にあまり水分を取らないタイプなので取りには行かず、ゆったりランチの到着を待つことに。

スポンサーリンク

キレドの野菜たっぷりランチプレートは野菜好きにはたまらなすぎる!見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜び

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

オーダー後、10:45を過ぎると続々とお客さんが来店。

中にはテイクアウトのお弁当を注文していた方もいて、どうやら持ち帰りもやっているようですね。

割とお一人様来店も目立つ上、ロハスな感じなので女性が多いかと思いきや男性一人での来店もちょこちょこあり、健康志向な方が多いなぁ…なんて余計なお世話をしながら10分強。

ビーツ+りんご+スパイスミックスのシロップのお湯割りが提供されました。

こちらのシロップはソーダ割かお湯割りがおすすめということでしたが、あったかいのが飲みたかったのでお湯割りで。

顔を近づけるとハーブやスパイスの香りがふわっと広がり、爽やかな刺激。

これが甘いながらもすっきりした飲み口で、ハーブティーが好きな人は絶対好きだと思う。

じんわりとスパイシーな風味が伝わってくるのも、大人な後味です。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

その後5分ほどにて、野菜たっぷりランチプレート(おかず4種)が提供されました。

「もりもり」を選ばなかったのにこの野菜もりもりな見た目!!

野菜だけでこんなに鮮やかにできるの!?っていうくらい眩しい。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

野菜たっぷりランチプレートには、スティックセニョールやロマネスコがあしらわれた葉物野菜たっぷりのグリーンサラダ、冷菜にキタアカリの炒め物、紫キャベツの豆腐ディップ和え、春菊のキッシュ、そしてグラスに入っているのがカレーですね。

パンかライスを選べましたがこの日はライスを選びました。

小さな山型のライスも乗ってぎゅうぎゅうに詰まった賑やかなワンプレートとなっています。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

さてさて、まずは上に乗っている野菜をそのまま。

こちらはロマネスコ。

カリフラワーの変種だそうですが、口に運ぶとカリフラワーのようなコリコリっとした食感。

ただ、味わいはブロッコリーに近いような甘みを感じます。

何も付けなくても十分美味しい。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

こちらはルッコラですね。

なんか苦いイメージを勝手に持っていたのですが、こちらは全然嫌な苦味はなく、むしろその風味が清々しい。

どうやらルッコラは季節によって味わいが全然違うらしく、冬の寒さを耐え抜いたルッコラは茎が紫色に変化し、特有の辛いような刺激的な味わいが少なくなるそう。

そういった季節によって風味や見た目が変わる野菜、というのも聞けば確かに、そりゃ生き物だもんねなるほどな、と思うんだけど…

やっぱり普段全然意識していないからこそ、勝手にルッコラ=苦いって思い込んでいた部分はあって。

だから野菜の旬、ということもそうだし、季節によってその野菜の美味しさを一番引き出す食べ方がそれぞれ違ったりするんだよ、っていうのを、野菜たちが自分自身の姿や味わいで私にダイレクトに伝えてくれているようで。

その生命力をいただいている…というか、野菜の旨味や栄養素や香りや味わい、全てをひっくるめてとにかく「おいしい」の。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

お次は、赤丸かぶのカレー。

そもそもこのグラスに入っているカレーが見た感じはカレーぽくないんだけれど、一口食べてみるとスパイスの風味がブワッと。

赤丸かぶはサクっというような、シャキッというような歯ごたえを残し、しかもゴロゴロと入っていてその存在感は主役級。

カレーというか、かぶのカレー和えといったイメージです。

様々なスパイスの風味が力強く、それゆえに好みもわかれそうではありますが、キレドのメニュー自体がスパイスやハーブ、変わり種の野菜を使用していることから客層とはマッチしているのかな。

ただスパイスの刺激はあるものの辛さ自体はあまりなく、それが食べやすくもあるのですが、パンチは今ひとつ。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

とここで出てくるのがこちらの調味料なんですが…

ああ~なんだっけな、名前。

こちらの辛さを加える調味料はキレド内で販売もしていたため気になってはいたんですが、見事にその名前を忘れてしまった…

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

で、その調味料をちょい足しすると、おおっ!?

かなり辛さが追加され、一気に刺激的な味わいに。

その調味料自体もスパイスの風味が強めで個性的な後味なので、こういったスパイシーなメニューにトッピングするのが相性良さそうです。

でもこれがちょっと気を許して入れすぎると結構辛くなるから注意ですぞ。

小倉台のキレドベジタブルアトリエでたっぷり野菜に溺れる ランチプレートは見た目も香りも食感も味わいも…五感が大喜びだぞ

あとキタアカリの炒め物。

キタアカリはジャガイモらしいサクッというか、ザクッとした歯ごたえが残る火の入れ加減が絶妙で、食べた感のある冷菜となっています。

こちらの味付けは薄めながら、キタアカリを始め数々の野菜の甘さや苦味、渋さなど素材本来の味わいがじっくり感じられる一品。

このキタアカリの炒め物もですが、紫キャベツの豆腐ディップやグリーンサラダなどに使われている野菜たちもとても新鮮で、食べるごとにシャキッ、ザクッ、ポリポリッ…とそれぞれが違う食感を感じさせてくれるのもとっても楽しい。

私の隣の席にはお一人で来られた男性のお客さんが座っていたのですが、その方も野菜たっぷりプレートを注文していて、お互いにただ黙々と目の前の野菜に全神経を集中させながら口を動かしているわけで

…シャクシャク

(パリポリ…)

…コリコリ

(ボリッ…ゴリッ…)

 

なんかお互いの咀嚼音がめっちゃ響いてるんですけど。

 

店内BGMかかってるのにw

それほどまでに新鮮な野菜たち、ヴィーガン(ベジタリアン)メニューというわけではないので食べ応えもあり、満足度も高く、家ではなかなか再現できない野菜たっぷりランチを堪能させていただきました♪

スポンサーリンク

まとめ

と、ようやく初訪問となった「キレド ベジタブルアトリエ」。

野菜たっぷりのメニューは季節によって使用される野菜も変わったりして、旬の新鮮野菜をとにかくたくさん食べられるのはかなり貴重だし贅沢です。

自分で作ろうとするとなかなかこれだけの野菜を集めるのも大変ですが、ワンプレートで見たことのない野菜まで心ゆくまでいただけて、見た目も香りも食感も味わいも…五感全てが喜ぶランチ。

なんか身体も健康的になった気がするよ。
■■ブログ村への登録をはじめました■■

今回紹介したお出かけ情報、施設の情報がお役に立てましたら

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーをクリックいただけますと嬉しいです。

いただいたクリックを励みに、新たな店舗開拓・お出かけ場所探しに邁進させていただきます!

キレド ベジタブルアトリエ

千葉県千葉市若葉区小倉台5丁目13−4

【営業時間】
木〜日/10:30〜18:00

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事